相続の相談・診断

【 相続相談 】

 

相続を他人事のように思っていませんか。ウチはそんなに財産も無いし家族も仲が良いし心配なんてないと思っていませんか。
プラスの財産もマイナスの財産も相続の対象となりますが実際はどうでしょうか。心配ないですか。現実的には、200万円の現金の分け方で揉めている家族もいます。
遺産が多いから揉めるのではなく、完全に平等には分けられないところに何かしらの問題が生じるのが相続です。統計によると遺産分割で、もめている件数が全体の約75%を占め、そのうち1000万円以下で争ってる件数が約30%を占めていたそうです。誰でも「争族」になる可能性を持っているのです。
もっと身近に「相続」について気軽に相談できる人がいれば、このような争いは無かったかもしれません。親族・兄弟姉妹で骨肉の争いをしなくても良かったかもしれません。
弊社は「気軽に立ち寄れる相談窓口」として、相続士・相続診断士がご相談や事前の準備をお手伝いさせていただきます。

 

 

【 相続診断 】

 

相続診断とは、簡単にお伝えすると体の健康診断と同じようなものです。今は大きな問題ではないし気づいてもいなかったけど、そのままにしていたら大変なことになったかもしれない。と言えるのは、未然に問題点を発見できたからです。相続診断は、現状をヒアリングし将来への問題や事前に準備するべきことなどを明確化していきます。その後、必要があれば専門家(言うなれば、専門医)(弁護士・司法書士・税理士など)へつなぐ役割も行います。