不動産調査・査定

【 不動産調査 】

 

不動産取引では、現在の状況と不動産の特徴や事情を加味して行う必要があります。
特に個別の事情については、取引の相手側にも影響が出る場合がありますので、後々のトラブル防止のためにも事前に把握する必要があります。
不動産調査とは売買する不動産の状況や特徴を調査し、トラブルなくお取引するための欠かせない作業です。
弊社では、仲介や代理といったかたちで取引をお任せいただいた場合、通常作業として行っております。また、売却や相続など、先々への事前準備という意味合いでも行っておくことが望ましいですが、そういった場合でも対応させていただいております。不動産調査の内容は 物件の種類(戸建住宅、土地、マンション等)によっても違い、要する期間についても違ってきますので、まずはご相談ください。
すでに取引予定の不動産(新築戸建ての購入など)の調査も行っております。その場合は、医療でいうところのセカンドオピニオンのような立場から調査内容と合わせて見解や確認すべきことをお伝えさせていただきます。何かご心配なことや聞いてみたいことなど、安心なお取引となるようお気軽にご相談ください。

 

 

【 不動産査定 】

 

不動産査定とは、不動産鑑定とは違い、個人が不動産を売却する際に取引価格(売出価格)を決定するための参考価格として算出するもので「助言価格」とも言われます。
弊社では「簡易査定」と「現地査定」を行っており、「簡易査定」は、お客様よりいただきました不動産情報をもとに机上での査定を行います。「現地査定」では現地調査を行い、個別の特徴や事情を含んだより現実的な査定を行い調査報告書をご提出いたします。ひとまず、「今」の不動産の価値を知りたいという場合は「簡易査定」を、売却や相続といった先々への準備という場合は「現地査定」を行うことをお勧めしております。また、査定には「買取査定」というものもございます。不動産を早急に処分したい場合や売却自体を知られたくない場合など、業者(個人の場合もあり)に買い取ってもらう場合に行う査定となります。
弊社では、お客様の状況を確認させていただき、ご事情に合わせた査定を行わさせていただいております。これまでなかなか買取先が見つからなかった不動産や難あり不動産、他社で断られてしまった不動産なども、弊社独自のネットワークによりお取引が可能となる場合も多々ございます。弊社での査定を行っていただいた際には、ご売却の方法などについてもご提案させていただきます。